お気に入りリスト
最近見た物件

大阪府内のお部屋探しはいい部屋プラスにお任せください!

賃貸に関してよくあるご質問

18歳ですが契約できますか?
20歳未満の方が賃貸契約をするときは保護者の承諾が必要となります。多くの場合だと保護者に契約者となってもらうことが一般的です。20歳未満の方を契約者とし、連帯保証人に親御さんを立てることは滅多にしません。つまり保護者の同意なしに20歳未満の方が賃貸契約するのは厳しいです。
申込をした後でもキャンセル可能ですか?
入居審査のOKが出て正式に賃貸契約を締結するまでの期間にキャンセルをする場合、仲介する不動産会社や家主によって対応は大きく異なるということです。ですので、もしキャンセルの可能性が少しでもあるようでしたら、入居審査を出すときにキャンセルについて詳しく説明を受けておく方が良いでしょう。
普通の賃貸マンションより分譲賃貸の方が高いのはなぜ?
通常では、分譲マンションの方が設備品も高額なものをつかっていますし、防音対策やセキュリティー対策などにも配慮されています。賃貸用に作られたマンションよりも、販売用に作られている分譲マンションの方があらゆる面で勝っているということです。それがやはり家賃にも反映されていると考えるのが一般的です。
住み始めて困ったトラブル!どこまで対処してもらえるの?
入居後に「ムカデが出た」とか「犬の鳴き声がうるさい」などのクレームやトラブルを仲介してくれた不動産会社に言ってくる人がいますが、残念ながらそこまで関与は普通してくれません。ゴキブリが出たとか、ムカデが出たというのは、日常の生活範囲でもあり得ることなので、それはもう個人で対応するしかないでしょう。ちなみに入居後のトラブルやクレームは仲介してくれた不動産会社ではなく、その賃貸物件を管理している会社へ連絡するのが一般的です。
入居して事故物件であることがわかった!
自殺や殺人などがあった部屋のことを事故物件といいます。この事故物件に関しては広く知られているのですが、その明確な内容まではあまり知られておらず、1度入居者を挟めば告知の義務がない!とか、3年を過ぎれば告知しなくてもいい!など、都市伝説のように伝わっているケースが多いようです。それというのも事故物件の告知に関して明確な法律が無いからなんです。これまでも同じような内容で何度となく裁判が行われてきましたが、判決は様々でした。そのため、各不動産業者は自分たちに都合の良い判例を元にルールを決めているというのが現状です。

大阪の人気の賃貸マンション